20150922

20150921 Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP day1 「P.T.A.サミット」昼公演


ちょうど1年ぶりの更新になります。
Perfume結成15周年・メジャーデビュー10周年となるこの日。10年前の7月7日に、メジャーデビューの決定を発表したO-WESTでのライブ「P.T.A.サミット」が行われました。
私は昼公演・下手(かしゆかサイド)最前でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

いきなり余談ですが、ステージ床に貼られたバミリは③②①⓪①②③。
それぞれの間隔は90cmなので、端のことを考慮しても約6m程の小さなステージでした。
ステージ上には、「Perfume」の大きな文字と、立方体の光るオブジェが3つ。ドリンクやタオル(今ツアーのもの)を置く机が上手にあり、PAは下手。
ステージを隠す白い幕を前にして待つ開演までの時間。謎の緊張によって、口の中がひたすらに乾いていく感覚は、おそらくずっと忘れないです。

15:59 かなり高速の手拍子開始。第一コールは「のっち!」でした。
16:01 幕を開くため、スタッフがステージ前の通路にスタンバイ。同時にカメラ(写真・映像)もそこに。
16:05 影アナの声が流れる。「はーい」と返事した方は、ぐるんぐるん大阪を思い出していただければと思います。
16:07 手拍子の音が増幅。「MIKIKO先生ー!」という声も。
16:14 すでに汗ばむ熱気の中、少しばかりの暗転。公演開始。

<SET LIST>
01.コンピュータードライビング
02.おいしいレシピ
03.スウィートドーナッツ
04.ファンデーション
05.カウンターアトラクション
06.彼氏募集中
 MC
07.リニアモーターガール
08.ポリリズム
 P.T.A.のコーナー
09.チョコレイト・ディスコ
10.wonder2


01.コンピュータードライビング
イントロが流れるとほぼ同時に、3人のシルエットが浮かぶ幕が剥がされ、白い衣装のPerfume登場。
瞬間、「10年前の再現ライブなのでは…?」と思わせられる。
間奏ではもちろんあ〜ちゃんの「揺れるよー!」アリ。左右ぐちゃぐちゃに揺れる1階席。そしてPPPHが楽しい。
曲が終わり、「ありがとー!」とあ〜ちゃん。

02.おいしいレシピ
被せはほとんどなかった気が。
途中、口元を右手で押さえてうつむくあ〜ちゃん。むせたのか、感極まって…という感じではなかった。
あ「一緒に!手を上げてください!もう1回!いくよー、ラスト!」と煽る。

03.スウィートドーナッツ
『レシピ』から間髪入れずに繋ぐ。
あ「SHIBUYA O-WESTへようこそ!今日は楽しんでいきましょう!上の方も!」
トゥワーを思い出させられた、ライブハウスでの『スウィートドーナッツ』。トゥワーの時点で「昔の曲」だったにもかかわらず、その5年後にまた見ることができるとは…。

▼04.ファンデーション
イントロとともに、それまでの3曲を上回る悲鳴が(GAME Tour以来?)。あ〜ちゃんが手拍子を要求。
お散歩ゆかちゃんで興奮し過ぎる観客。かしゆかも照れまくりで、歩き始めからニヤニヤ。「フゥ〜!」という観客の煽りがあまりにヒドい(褒め言葉)ため、かしゆかは途中でうつむいて顔を手で覆う。
サビ(?)の「ファンデーション♪」直前でいちいち「ファ」の口で固まるかしゆか。

05.カウンターアトラクション
マイクスタンドの位置を整え、「次の曲。カウンターアトラクション」とあ〜ちゃん。やってくれるなら『イミテーションワールド』だと思い込んでいたので、嬉しい誤算。
間奏で「パパパパパ〜♪」とマイクを介さず歌うあ〜ちゃん。
2番の直前、のっちのブレスレットが吹っ飛んで床に落ちる(何故のっちはいつも衣装を破壊するのか)。すぐに拾い上げ、下手側のスタッフに渡す。

大抵の場合、4曲披露したらMCに入るPerfume。5曲目を終え、すでにあ〜ちゃんとのっちは汗だく。
マイクスタンドを再び調整し、後ろを向く3人。

06.彼氏募集中
異例の6曲目に突入、この日一番の衝撃。26(27)歳の『彼氏募集中』。
これだけは被せもへったくれもなく、完全生歌仕様。10代の時のものとは聴こえ方が違う。
「友達みたい♪」を、完全にニヤけた声で歌い、「たまには牛丼もいいよね♪」が語りっぽくなるのっち。
かしゆかの「年齢上でお金持ちで♪」は当時よりスローに。
あ〜ちゃんの「フローティングキャンドル カフェごはん♪」は「カフェごは〜ん♪」。
ラストサビの被せ「募集中♪」は、それぞれ
か「ぼしゅうちゅー♪」
あ「ぼしゅうちゅう!」
の「ぼしゅうちゅーう!」といった感じ。

▼MC
あ「ありがとうございましたー」
か・の「ありがとうございましたー」
あ「皆さんこんばんはー!」
か「あらためて自己紹介します。かしゆかです」
あ「あ〜ちゃんです」
の「のっちです。3人合わせて」
三「Perfumeです!よろしくお願いします」

の「完璧!」
あ「素晴らしい。Perfume Anniversary 10days 2015、パーの日!P.T.A.サミットー!
客「イェー!」
あ「TSUTAYA O-WEST。私達が立たせてもらっていた当時は、買収される前」とひと笑い。
あ「ドリンクを買ったらTポイントが使える。すごい便利」
の「きっちり」
あ「えげつない。まあ、でもね。それによってO-WESTさんもいい感じに」
の「楽屋もキレイに保たれて」
あ「当時と変わらずでね。嬉しかった。トイレ入ったら掟さん思い出した。掟さんはその場の勢いで喋ってるように見えて、FAX用紙みたいな筒の長いやつを、トイレに入ってズラズラ台本を。全部暗記してる」
の「プロだよね」
あ「…うーん。他で活かせるところはないんじゃろうか。…それをすごい思い出して。いろいろ思い出した。天井とかも、ひとつひとつ。ほんまに懐かしくて、今日は長くなりそうです」
客「イェーイ!」
あ「今日は難関をくぐり抜けてきた博士号の人達が集まってるんですね!?」
客「イェーイ!」
あ「もうね、異様な空気よ」
の「(客の)入りも見てたけど、厳かだったもん」
あ「みんながみんな、前に来るわけじゃないっていうかw」
か「自分のベストポジションをw」
あ「行かないの?空いてるけど、みたいな。博士号の人は違いますね、感覚が。最高です。今日はお好きなように楽しんでいただいて。こんなライブハウスでやることが、私達ほとんどないので。ワガママを叶えてくれて、本当に嬉しいです。みなさんとしっかりとイチャイチャして帰りたいと思います!」
客「イェーイ!」
あ「よろしくお願いしまーす」と2階に目を向ける。

あ〜ちゃんとのっちが水分補給する間に、かしゆかは髪を整えるために下手に捌ける。その際にマイクスタンドを片付ける役目があったかしゆか、マイクスタンドをどうするのかわからなくなったのか、少し戸惑う。可愛い(結局、下手まで持っていったマイクスタンドを上手に)。

のっちMC。
上手サイドから、前日ののっちの発言である「脂乗ってる」というワードが。
の「脂乗ってる!?ありがとう!メジャーデビュー10周年、結成15周年を迎えまして、私達、完全に脂乗ってます!」
客「イェーイ!」
の「記者発表会、見てくれたんですね。ありがとうございます。…すごい久しぶりにやる曲がたくさんあったんですけど…どう?」と強気に尋ねる。
客「最高!」
の「10年ぶりとかのノリだったんですけど…どう?」
客「最高!」
の「最高?ありがとうございます!こんなに自分達の動画を見ること、人生でなかなかない。“思い出す”ということを、1ヶ月ずっとやってたんですよ。…この日どんだけ思い出すことあるんだ、ってw」

あ〜ちゃんとかしゆかが合流。
あ「でも本当に楽しい」
か「リハの時、3人で爆笑しながらw 知らんって思ってたのに、踊ってみると…身体が動く」
の「動く…動くw」
か「動画見すぎて、通信速度が低速にw」
の「私、10日でなった。Wi-Fiが手放せない」
あ「2人とも低速になっちゃったんだってさ。…31日で切り替わるじゃん」
か「月末ね」
あ「まだ21日よ。大変じゃね」と他人事。
か「すごい頑張って耐えとる」
あ「…かわいっ」
客「ヒュー!」

あ「みんなのヒューって言うところがコアだよ。『ファンデーション』のアレ、ヤバかったよ?w」とお散歩の話に。
の「(あ〜ちゃんと私が)歌ってるんだよ!?w」
あ「メインは歌ってるから…w 歌っとるんじゃけど、ずっと(みんな)こうやっとるw アレ(お散歩)、当時もだったんじゃけど、手と足が一緒になっとるw」
か「難しいんよ、逆にするのがw」
あ「『OMAJINAI★ペロリ』の『新学期の教室で♪』のところも一緒にw」
か「考え過ぎると一緒になるんよw 今日もなっとったはずw」
あ「なっとったw」
か「やっぱり?…夜の部、頑張りますよ。…もう、そういうフリでいいんじゃないか?w」

あ「今日、このO-WESTに皆さんにどうしても集まってもらいたかったのは、私達のメジャーデビューが今日なんですね」
客「イェーイ!」
三「ありがとう」
あ「いろんな人がお祝いしてくださって。記者会見もさせてもらって。緊張したよなあ」
の「緊張した〜」
あ「手がブルブル震えて。スタンドマイクでよかった。馬場さん、キレイじゃったね」
の「馬場さん、好き」
あ「で、お餅食べさせてもらって。夜は三人祭…TOKYO FMさんで」
客「聴いた!」
あ「聴いた?とーやま校長と、ハリセンボン春菜ちゃんと、サバンナ高橋さん。3人で」
の「うちらのためだけに」と、何故か目を見開くのっち。
あ「すごいよー。口イントロやってくれたり」
か「なっぴのはわからんかったよw」
の「なっぴのは…『ダンッダッダッダンッ』」
あ「ちょっと入る。それイントロじゃないじゃん」と再現し、自分でツボに入って怪鳥音。
あ「口イントロって、人によって違うじゃん。ウチらも…『テレンテレッテ♪』」
客「ディスコー!」
あ「そう、『チョコレイト・ディスコ』」
ここからあ〜ちゃんの口イントロタイム。第1問、ブレスから入る曲。
客「レーザービーム!」
あ「レーザービームは『…シュゥゥンッ』」
の「『Baby cruising Love』!」
あ「ピンポーン!次出しますよ?…出てこんかった」
か「ちょっとw」
あ「あ、出てきた」と第2問へ。またもやブレスから入る曲。
あ「ちょっと上の方なんですよ」
か「はいっ!『VOICE』!」
正解したかしゆか、右手を胸から上、胸から上へと繰り返し動かす。
あ「ピンポーン!…まあそんなことを、番組でもしてもらって。アレよ、スクランブル交差点。18日から21日までジャックしてくれて。見た人?」
客「見た!」
あ「見た?私も昨日見た。1時間待っとった。時間わからんくて。…(途中で)時間聞けばいいってことに気がついて。私、そういえばPerfumeじゃった、って」とスマホをいじる動作(何故かキーボードを叩く仕草も)。
あ「(返信を見て)あ、そうなんじゃ。…あと30分もある。30分前はギリギリいけんかったんか。で、今日のライブのことを考えていたらあっという間に30分経って。…一瞬じゃね。始まったと思ったら『あっ…』って」とポッキーのCMを真似し始める(Perfumeの直後にポッキーのCMが流れる)。


あ「あとH&M。動かないやつ。今まで動画だったから、急に動かなくなるとすごい見ちゃう。あれも策略じゃろうね。ハマっとるもん。心に残っとる」
客「ワハッ」
あ「なに、『ワハッ』って?反応もちょっと違うんじゃねw …それで、21日にCMが流れると。今日。一度きりの」
の「10時台だっけ?」
客「10時!」
あ「私、昨日だと思って。ずっと見とったんよ」
の「健気〜…」
あ「9:45から。で、先生よ。偉い先生」
客「林修?」
あ「林先生。林先生の番組が始まって」と、ここから回想、再現。
あ「その後に来るんじゃろ、このあとすぐ。…あ、違うわ。(Anniversary CMは)60秒もあるから、今2本流れたからここではないわ」
あ「ってやってたら林先生にすごい興味持っちゃって。『林先生すごいわー。湖のことまでよう知っとる。そりゃ番組持つわ』。…ってやってたら1時間終わってしまったw 『10時台って聞いたのに、あと1分じゃけど?…明日じゃった』。びっくりした。家族も一緒に見とったけえ。みんな見ようね?今日だって」
か「TBSさん」
客「はーい」

あ「ちょっとO-WESTの話を。みんなツラくない?ちょっと一歩ずつ下がろうか」
の「じゃあウチらが前に出ようか」
あ「思い出の品を持ってきたんよ」と言いながらドリンク台へ。
あ「2007年のスケジュール帳を持ってきた」
スケジュール帳はピンク、表紙に「リサとガスパール」が描かれたもの。
あ「2005年のを探したんじゃけど、つけとらんくらい仕事なかったんじゃろ。なかった。これね、すごいよ」と手帳を開く。すると、『チョコレイト・ディスコ』の衣装を着た3人のステッカーが貼ってある。
あ「『sweet』の時にもらったのを、ここに貼って。そしたら2人がサインしてくれて」
の「漢字間違えとる。『萌』の字を」
あ〜ちゃん、2度目の怪鳥音。
あ「(草冠の下)月が2つになっとるw ゆかちゃんもメッセージくれて。嬉しいんよ。で、面白いのが…3月14日。『Fan Service [bitter]』リリース。Perfumeカフェ2。これ知っとる?」
客「知ってる」
あ「スペシャさんやったっけ?J-POPカフェってところで、メニューとかも私達仕様にしてくれて。サイバーな。“パー検”っていうのをやったんよ。今日みんなは試験を受けてきてるわけじゃん?“Perfume検定”っていうのをやったん。この日、サプライズで(Perfumeカフェに)行ってて。それで『春一番』歌って。あと、スターデジオでラジオとか。異様に早い。9時」
か「朝?」
あ「開いてる?あの会社。…この月は結構忙しいの。働いとる。表参道FAB、ロマンポルシェ、宍戸留美さん。あと、キンモクセイさんと公開収録を福岡で。あと、タワレコ札幌ピヴォ店。これは多分、(高橋)優君が見に来てくれたやつ。うちらがここでイベントやった時に、ここからエスカレーターがあって、ウチらを見ようともしていない人がプーンって降りてくる。降りてきて、そこを通る通路がある。それを隔てたお客さんに踊るっていうw」
の「やったやった」
あ「それを優君が見に来てくれて。5時からなのに4時からだと間違って、3時にスタンバってた。だから完全に最前だよね」
の「何回も聞いたからすごい覚えとるわw」
あ「なんなん、あの人w 何回話すん?」そして怪鳥音(3度目)。
あ「してないと思っとんのかな?でも、あの人がすごいのは、全部、初めて話すかのように話す。全部新鮮。今起こったことのように大学の話とかする。もう30過ぎとんよ。どんどん話していくと新鮮味がなくなって、自分で楽しめなくなって、新しい話にいきがちだけど、1個違うんだな。オールナイトニッポンもやるよな。面白いから聴いた方がいいよ」宣伝。
あ「あと、石丸ソフトでライブとか。ラオックスアソビット。3時からやって、で、石丸さんで6時から。じゃけえ、インストアイベントを15分やって、2時間握手会して。驚くスピードで移動して」
の「ファンの人達もみんなで移動してw」
あ「で、(石丸ソフトでも)15分くらいやって、2時間また握手して」
か「握手会で喉枯れるっていうw」
あ「ライブじゃないんよなw」怪鳥音(4回目)。
あ「いやー、懐かしい。懐かしい手帳が出てきたから持ってこようと思って」
の「几帳面に書いてあった」
客「(拍手)」

あ「みんな試験で来とるけん。ウチらも受けたんですよ。その動画は見た?」
客「見たー。博士!」
あ「そう、のっちが82点で『Perfume』だったんだよね。『Perfume』の人?」
客「はーい」
あ「すごい。『Perfum』の人?」
客「はーい」
の「かしゆかと一緒か」
あ「何点やったっけ?」
か「70。…ギリギリw」
あ「私が、68です。ここにいる(いていい)人材ではないんです」
か「『Perfume』と『Perfum』だけなんですよ。あ〜ちゃんだけじゃ」
あ「めちゃくちゃ」
か「特例が認められたねw」
の「『あ〜ちゃん、点数低かったのになんで来てるんだ?』」
か「誰よりもセンターに立っとる」
あ「それは、上戸彩ってことでしょ?1位ではないけど天下は取ったみたいなw グランプリではない特別賞ですが。ね、お母さんになるんだって。私はちょっと、今日は“腰ひく”で。最初の『Perfumeです!』もちょっと言いにくかったんですよ。『Perfu…』w みんなすごいわ。それで、今日は問題を持ってきたんです」
か「作ったの、200問以上だよね」
あ「関わってくれる人のほとんどにお願いして。ウチらも作ったんじゃけど。いくよ。2007年9月12日にリリースした…」


あ「①カウンターアトラクション ②ファンデーション ③リニアモーターガール」
か「ファンデーションはやっとると思う」
あ「…どういうことなん?」
か「その3曲のどれかが間違って…ってことでしょ?」
の「私もちょっとわからんw」
あ「出ちゃった間違いの曲はどれってこと?」
客「そう」
あ「ありがとうw 『そうそう、そう』ってw」怪鳥音(5回目)。
あ「優しいわ、教え方がやっぱw これは、『カウンターアトラクション』か『ファンデーション』じゃない?」
か「そう思う。リニアはシングルだからやっとると思う」
あ「ポリリズムのインストアイベントじゃけん、『ファンデーション』じゃろ」
か「『ファンデーション』やってたの」
の「『カウンター』?」
あ「…そうじゃね」
か「…こんなスピードで解いとったら全然間に合わんよねw」
あ「そうなんよね。1位の人、9分で解いたんよ。9分で50問って。しかも、年齢が17歳。試験範囲、15年だよ?ホンマに驚いたんよ。じゃけど、『ホンマにPerfumeのことが好き』、『運』も大事、そして『直感』、『推理』。意図を汲む対応力。全体的にすごい人いよね。昔を知っとるからっていうだけじゃない」
か「あ〜ちゃんが一番記憶力あるのに一番点悪かったみたいな感じで。記憶がいっぱいあるからこそ思い出せないみたいな」
あ「えらい喋ってるけどええんじゃろか。ちょっと(答え)見えたわ」
の「いいよ発表して」
あ「①カウンターアトラクション。合っとった」
の「推理だね」
あ「解けた?」
客「解けた」
の「推理じゃなくて、ホンマに解けたって人は?」
2人だけ手を挙げる。
あ「当時もいらっしゃったんですか?」
客「いないです」
か「いないのにそれを知っとる?w」
客「カウンターアトラクションが間違って流れたっていうブログを読んだ」
あ「この時代にインターネットは発達していたんですか? あなたは?」
客「僕もブログで」
あ「それを読んどるのもすごいわ。本人のブログでもなんでもないんだよ?それを覚えてないと解けないってヤバくない?…亀戸とかで、シールをプレゼントしてたんですよ。振付がうまくできた人に、100円均一で買ってきた買ってきたシールをプレゼントしてたの。それを2人に」
客「(拍手)」
あ「今から書くね」とマイクを口元から離す。O-WEST、狭いので全然声が通る。
あ「よう声響くね」
の「昨日のラジオでとーやま校長は亀有って言ってたけど、正しくは亀戸ですから。ちょっとこれだけ言いたかった」
か「あと曲ね。『wonder2』、最後になっぴが言ったでしょ?」
の「『wonder2』って言ってたけど『Puppy love』かかってた」
か「アレは、なっぴが合ってる。ラジオの方が間違えて流しちゃって。なっぴはナッピは間違えてないからね?」
あ「でも『ファンなのに間違えてる』みたいな感じじゃなかった?」
か「ね。だからそうじゃないよって」

あ「名前は?」
客「りょうたです」
他の客「フゥ〜!」
か「亀戸で配ってたけど全然。『(高い声で)やってくれた方に、これとサインをプレゼントしまぁす!』w」
あ「これで書ける?」
の「私が書いたやつ、楽屋にもあるよ?これに書くね」
あ「(りょうたさんに、シールが入ってた)ビニール、いる?」
か「…(スタンディングの)今は欲しいよね?」
あ「あ、ヘッドセットに切り替えてくれとる」と、かしゆかとのっちが書きやすいよう、手元のものを回収。
あ「…あ、こっちかw 今、絶対こっち(マイク)を取ってあげた方が楽だったのに私こっち(シールの余り)取ったんよw …で、お名前は?」
客「はぎ〜」
あ「はぎ〜?Hの「は」?」
か「カタカナ?ひらがな?」
客「ひらがな」
あ「萩原さん?」と特定にかかる。
あ「いけんやつかw は、はぎ…萩尾さんかもわからん」苦しいフォロー。

の「あとPerfume展も。見ました?」
客「見た!」
の「ありがとうございますー」
客「この後行く!」
か「この後!?」
客「3回行った!」
の「3回行った!?」
か「毎日行っとん?」
あ「何も変わらんよ?」
客「気持ちが変わるw」
あ「何を良いこと言ってくれとんw 最高じゃね」

の「書けた」
あ「じゃあ、渡しましょう」
かしゆかとのっちが手渡し。
あ「そんなに難しい問題をくぐり抜けて、ようよう来てくださいました。なので、まだ歌を歌いたいと思います」
客「イェーイ!」
あ「今日はこの後(夜の部)もあるけえ、10時くらいになったら解禁じゃけえ。10時位になったらブワーって」とスマホのジェスチャー。
あ「シールも上げてもいいよ、何ッターかなんかで。…ここでね、メジャーデビューの報告をしたんよ。なんていう名前だったんだっけね?『サンタいっぱい呼んじゃいました』じゃなくて」
客「エレクトロ」
か「『Play a trick on YOU』?」
あ「『エレクトリカル♪girls』?タイトルヤバくね?w その時代はそれがイケてると思っとったんよ。…そうそう、その時に、お客さん埋まらんかったけえ、ステージを前に出して。埋まっとる風よ。それくらい大変やったんやけど。でも、メジャーデビュー、3度目の正直、決めてから。『メジャーデビュー決まりました』って言って。グラインダーマンさん。グラインダーマンっていって、腕とか膝とかに鉄板みたいのを入れて。鉄板に、チィィィって切れるやつあるじゃん、刃が回っとるやつ。アレを(膝とかに)押し付けるんよ。で、火花が散って、アートw 『リニアモーターガー♪』」と踊りながら、その背後にいるグラインダーマンの真似。


の「ウチら、ここで踊ってますからね」
あ「火花がここまで来て。熱い熱い。でも熱いとは言わんかった」
か「『大丈夫です』」
あ「熱かったよね。っていうのもあって今日はその曲を。15周年、10周年の私達でやりたいと思います」
か「3人だけで歌います」
あ「そんなら…気合い入れさせていたくんでぇ、よっしゃっしゃっしゃす」と、照れ隠しか何故か土下座風に頭を下げ、茶化す。かしのちも思いっきり頭を下げるコンビネーション。
あ「ありがとうございますw ホンマに緊張するんよ。『リニアモーターガール』!」

07.リニアモーターガール

08.ポリリズム
いつもの、シンプルに3人だけを照らす白い照明。サビと同時に、2階も見えるように客電も明るくなる。
どことなく久しぶりに感じたこともあり、逆にこのサイズで見られるとは思っていなかったこともあり、正直一番グッと来たかもしれない。ポリ大好きです。

▼P.T.A.のコーナー
あ「やって参りましたP.T.A.のコーナー!このコーナーはリズムに合わせて声を出して欲しいという、そういうコーナーです!皆さん一緒にやってくれますか!?」
客「イェーイ!」
あ「いける!?O-WEST!?」
客「イェーイ!」
あ「渋谷ー!渋谷ー!男子ー!女子ー!そうでない人!眼鏡!裸眼!コンタクト!…レーシック!」レーシックでは不意をつかれた1階席から笑いが起こる。
客「イェーイ!w」
あ「おるな、おるな!?Tシャツ着てきた人!PerfumeTシャツ!今日このライブを、超〜〜楽しみにしてきた人!」
客「イェーイ!!」
あ「Perfume!」
客「イェーイ!」
あ「Perfum!」
客「イェーイ!」
あ「Perfume!」
客「イェーイ!」
あ「Perfum!」
客「イェーイ!」
あ「Perfu!あ〜い」(あ〜ちゃんのみ)
客「(笑いと拍手)」
あ「上戸彩、上戸彩。みんなー!上!下!みんなー!みんなー!」
客「イェーイ!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
あ「チョコレイト!」
客「ディスコー!」
あ「大きい声ちょうだい!『チョコレイト・ディスコ』!」

09.チョコレイト・ディスコ
いつもの(2012-mix)と軽く混ぜたバージョン。さすがに旧バージョンではなかった。
天井、完全に真上を見上げないと見つけられない位置にミラーボール登場。

▼10.wonder2
3人が「ありがとうございました」と一礼、同時にイントロが流れる。
一礼が深すぎて、あ〜ちゃんの頭頂部に数秒ポニテが乗っかる。
あ「みなさん今日は本当にありがとうございました。一緒に歌って、ひとつになって帰りたいと思います」」と少し涙を浮かべる。
あ「…みんな大好き!『wonder2』」
ステージ上をぐるぐると回る3人。下手サイド最前、あ〜ちゃんとハイタッチ。のっちは1階後ろを何回も指差して微笑む。かしゆかも小さく小さく手を振り続ける。

三「ありがとうございました」
客「ありがとー!」
三「ありがとうございました」
あ「ありがとう。ありがとう。ありがとう。どうじゃった?楽しめた?」
客「最高!」
あ「このときしかやらん曲ばっかりだからね。どうじゃった?」
か「楽しかった。最近知った人も多いと思うのに、こんなに昔の曲でひとつになれるなんて。嬉しかったです。愛してくれてありがとう。ありがとうございました」
あ「のっち」
の「本当に名残惜しいね?Perfumeのことをたくさん知ってくれてる人達が集まって、こんなにあたたかい空気になるんだなとあらためて。感動しました。みんな大好きです、ありがとうございました」
にへ〜っとした表情を浮かべるあ〜ちゃん。
あ「楽しいね。O-WESTで…」と泣くのをこらえる。
あ「O-WESTでこんなに楽しく過ごしたことないよ。緊張しとったり、勝負だったり、お客さん全然来とらんかったり。でも、来てくれた人をひとりでも楽しませて、また来たくなるようなライブにしようって…」
この辺りで大粒の涙がこぼれ始めるあ〜ちゃん。
あ「今、ライブハウスでやるのもワガママになるような状況も幸せなことだし、それを、ひとつふたつ越えて、叶えてくれる人ができたり。ワガママを叶えてもらって、昔の歌を歌って。大人になってから歌えるのも嬉しいし、今歌ってもかっこいい曲を…中田さんはすごい」
客「(拍手)」
あ「今のチームPerfumeでO-WESTに臨めることがホンマに嬉しかったです。たくさん楽しみにしてきてくれたんじゃろ、みんな。伝わった。ありがとう」
客「ありがとー!」
あ「今日から始まって、この後も続きます。体力がもつか心配じゃけど、今までやったことないことをやるワクワクは、今までで一番です。この後のライブに来てくれる人もいると思うけど、楽しませるので。Perfumeから目を離さないでもらって。楽しみにシてもらいたいと思います」
客「イェーイ!」
あ「ホンマにホンマに、ありがとうございました」
か・の「ありがとうございました」
あ「それでは!」
三「Perfumeでした!ありがとうございました!」

捌ける前に、上手の最前まで行って数回飛び跳ねるのっち。「10時解禁な?」と念を押すあ〜ちゃん。

17:39 客電点灯。終演。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

本当に、立ち会うことができてよかった。毎回言っている気がしますが…。
のっちの言うとおり、あたたかかった。3人も安心してライブをしていたと思います。

少し話はズレてしまうかもしれませんが、数年前まで何でもなかった9月21日という日が、これだけのファンが祝うようになったこと。数々の記念日を心の底から大切にする3人の姿があるからこそだと、何度目かの再確認をさせられました。
感極まりっぱなしの一日でした。また同じ気持ちで来年を迎えたい。
結成15周年、メジャーデビュー10周年、おめでとうございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿